7/31  水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

7月は水郷では1匹も釣れていない。て優香、釣りしてないぞ。商会流に表現するならば罠にハマってしまったのだ。
明日からは8月、最終日にようやくの出撃と相成った。

得意としている利根川は朝夕以外は釣るのが難しい。ところがの台風の影響が残っていると朝夕さえも危なくなる。
すでに土曜日の結果から利根川は期待薄であろうという予想はしていた。

とりあえず横利根でトップの反応でも見るとしよう。このごろはトモさんも結果を出しているという例のポイントからスタート。
ココはいつも人がいない。強気のノイジー系で四方八方へキャスト。で、出ないっす。ラバジ向きのカバーにもバニー54を強引にねじ込むがこれまた無反応。

マズい。確率が高いと思われた横利根で空振りに終わると鳴門…やっぱり行っちゃうのよね、東公園。他に自信のある所がないんですよ。


岸に打ち上げられた木の枝、乱杭に引っかかったゴミ、そして泥濁り。全く釣れそうもない。
いや〜な予感がするが一応投げておこう。

手始めにハイフィンを結び、徐々にルアーを小さくしていく。3〜4個目のローテーションで復活黒バズの出番。ここまで反応はない。

元祖黒バズ、ノイズメーカーは春に乱杭の餌食となってしまった。代わりのバズを探し回ったがDゾーンのバズはあまり売ってない。たとえあっても黒が置いてない。
そこで1個だけ残っていたノイズメーカーを黒塗りし復活させた。どうしてもこの色は必要なんすよ。

夜専用に使っていたのだがコイツは濁りでも有効だった。
ボシュッと勢いよく出たバスはしっかりとメインのフックに掛かってました。
フ〜〜。やっとこさの7月水郷バス第1号。
パターンの確証を得る為、投げまくるが後が続かない。偶然のヒットだったのか!?


1匹釣れればもうOK。ここでミッションタ〜イム!
「ギルですわ」の乱れ撃ちで勝負にケリをつけるのだ。結ぶ時は意気揚揚なこのルアー、3投もすれば「もういい」って感じすかね。
利根川の濁り水には全く通用しなかったのだ。飽きがくるのが早いね〜。

5:59
台風の爪あとが 護岸際でカニを発見 1匹目 34cm 黒バズ

渋い利根川に見切りをつけ与田浦〜トネ川(利根ではない)〜八間川〜横利根と回って無反応。
まあ、無理もないっす。釣れてうれしいデカルアー主体ですから。
先日仕入れた「アクセルジャークフューラ」「ローリングクラッカー」(ローリングクラッカーは面白いです。って別に釣果には繋がらないんですが)
から「ギルですわ」「マグナムラットアタット」と鬼ローテーション。
完全にデカルアー依存症…冷静に考えるとライトリグも見直さなきゃならないな〜。

昼間は猛暑で車中に引きこもり。ついでに蓄積していた仕事疲れから爆睡とグダグダ状態でとても釣りどころではないっす。
でもって日記もグダグダ状態(爆)、夕方の出来事など触れないでまとめに入ろうとしてますから。

要するに何も起こりませんでした。あ、バラシが1回あったかな。確か…


呪いとは恐ろしいですなあ。Gスピの魔力。これが元凶かと。
そういうことにしておきましょう。

次回は夜〜朝にしようかな。暑いのは苦手です。

見えバスを八間できたのだが…(笑) 最近の不調の原因はコレ!?針外しさん。


今日の釣果  トール-1匹

ノイズメーカー-1匹

   2005年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system