10/9〜10  水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

3連休中日の9日、やっほ〜!明日は休みだぜ〜。
昼で仕事をやっつけて帰宅。どれどれ明日の天気は…ゲゲゲ!数日前は曇り予報だったはずなのに雨かよ!

時刻は15時。うーむ・・・どうしようか。えーい、今から行ったれ〜い。

いつもは快適な利根高速茨城線もさすがにこの時間帯は帰りの車が多く、すれ違い地獄に嵌った。狭いし雨降りだし運転だけで疲れましたよ。細かい霧状の雨が降り続く中、大利根東公園に到着。


降りてみてさっそく水位チェック。うむ、杭が水没してます。多めですな。
そして水温チェック。服を脱いで入水。ヘックショ〜ン!うむ、いい湯加減だが前より冷たいですな。んなわけね〜だろ!
(業務連絡:全裸会長ミックさん、今月一杯は温泉入れますよー)

もちろんHi-Finが水没した乱杭に喰われたのが原因で幾らなんでも自ら進んでこんなアホはやりません。
引っかかったのは激浅地帯だと思っていたはずの乱杭。少々沖だが浅いから余裕で取れるだろ〜と思ったのが勘違いでこれがめっちゃ深かった。
ズブっと胸まで浸かってもまだまだ遠かったんで杭に渡してある縦の丸太つたいにとりに行きましたよ。
さすがに見えテトラ付近は足が届かないくらいにヤバイっす。
危ないのでオススメできません。よい子のみんなは真似しないでね。(するか!)

その後は杭にHi-Finを突っ込むことに抵抗を感じ、ストラクチャーからは程遠いぬるい攻めが続く。これじゃ出ねえ〜。
そこでデカバズのブーガーマンにチェンジ。と、変な音が。カラカラカラ… ん?何だろこの音。キツツキ?

今度は足元にポチャ!カラカラカラ…うわ!ビックリしたあ。バズベイトだった。
暗いんでトールに気が付かなかったのだろう。こっちも気配を消していたからね。
暗いとちょっとした物音でも心臓が止まるほどビビリますよ。鳥が目の前から飛び立った時も腰を抜かすかと思ったぞい。

トールを追い抜くかと思いきやそのバサーは引き返していった。こんな暗い時間に遭遇するとは気合の入った人もいるもんですね。(あとで掲示板でおなじみの梅安さんと判明)それにしても全裸シーンで遭遇しなくてよかった。

護岸まで張り出した濡れた草を掻き分けたせいでズボンがビショビショ。
服の上から濡れると体が冷えて寒い。裸で川に入る方がずっとあったかいのだ。

とはいえもう入りたくないのが正直なところ。危険を伴う乱杭を捨てテトラ狙い1本で再びHi-Finにチェンジ。
テトラ際に着水させ波紋が消えるまでポーズ。そしてロッドをシェイクして2〜3クロールさせてはまた止める。この繰り返しで前回は炸裂したが今回は雨降り・水位と条件が違う。さあ果たして。


テトラ際にキャスト。シュルシュルシュル〜ポチャン。
カシャカシャ…ガボッ!うおっ やっぱり出た。
しかしラインが走ってない。NO〜。ミスバイトか。数秒待ってみる…が出ない。

あ〜ダメかな。チョンチョンチョン…ガブッ!!YES!ビシィィ!

やっぱりこのパターンですな。Hi−Fin名物2度食いで仕留めました。測ってみると45cmと今年利根バス最高記録です。

20:28
今日も温泉だぁ♪ 1匹目 45cm Hi-Fin
満足の1匹なのでもう1枚

いやあ、満足満足。
明朝は午前中に大雨の予報だった。となればその前にケリをつけよう。
zzz・・・


3時にアラームをセットしたはずなのだが自然に目が覚めた。狭い車内で寝ると体勢が変になり腰が痛くなってしまう。首も変な方向でキマッてしまうので寝返りも打てないし…
時計を見ると2時45分。霧雨だし、出撃ー(早っ)


まずは水位チェック。おお〜杭が見えるほどまで減水しとる。
そして水温チェックもしないとね。服を脱いでと。え?また引っ掛けちゃったのよ。なんと学習能力の無い男(笑)。

3時前ってさすがに朝とは言えないな。ここでもHi−Fin様を投入。
例によってストラクチャー狙いで細かく探っていく。ルアーは見えないのでほとんど耳に頼るのだがカシャンと触るだけの金属音バイトが結構ある。こんな時間でも全く関係なしですよ。ただこの触るだけの出方…活性は高くない。


昨日のバサー(梅安さん)が投げていた護岸際。トールはあまり投げた記憶がないのだが気になって投げてみた。
チョンチョン・・・ガブ!! YES! ビシィィ〜!(梅安さんありがと〜)

さらに沈みテトラからもロングポーズで1匹を引き出してくれた。うおおお。最強パターン成立か!?このルアーは暗闇マスターですぞ!
ここで雨が本降りに。やばい!さぶい!まだ薄く暗いけどこれ以上は風邪ひきそうなんで帰るとしますか。

3:29 4:04
朝風呂もサイコー♪ 2匹目 37cm Hi-Fin  3匹目 39cm Hi-Fin

こんな釣りしてる人いませんが十分イケます。夜のバスは岸際かストラクチャーにベッタリで狙いやすいです。
マヅメ時よりも暗い方がノイジーにはベストタイムなのかもしれませんね。

ちょっと浮気してPOP-MAXやGドッグ-Xを試してみました。少しの波や風に影響されやすい分、使いづらくアピールもイマイチだと思います。むしろ釣れると自信をもって投げればそれらの影響をモノともしないHi-Finの方が勝ってると思います。
コレくらい書けば買いに走る人が居そうですな〜。グへへへ。

今日の釣果  トール-3匹

Hi-Fin-3匹

   2005年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system