10/25  水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

朝も冷え込むようになり、すっかり秋らしくなってしまった。早いもので来週は11月。冬が近いと思うとなぜか焦ってしまうのです。
さて、残り少ない釣行をいかに楽しく過ごすか。何とかトップ天国にならないモンかねえ〜。
去年のこの時期は、好調だったこともあり期待は大。
暗いうちはHi-Fin、マヅメ時はGドッグX・バズ、そして日中はスピナベという作戦で行くのがいいかも。


夜明け前に公園前に着いたが減水気味だし雰囲気がよろしくないッス。どうも釣れない予感がしたので早々に切り上げることに。
たまには水郷大橋にでも出向くとしますか。

まず上流側に入り、テトラ際を「こざかなH」の鬼テーブルターンで攻めるとポシュッ、ポシュッと出る。幸先はいい。
しかし困ったことに全く乗らんのですわ。明らかにショートバイトでやる気ないのかな。

やがて水温より外気が冷たくなり水面に湯気が立ちこめてきた。おおー、これぞ利根温泉。でも入るのは遠慮しときますよ(笑)

GドッグXでも出なかったしトップではいまいち反応が薄いようだ。
そうなれば最も確実であろうスピナベでチェック。

と、さっそく護岸の際から背びれを出して襲い掛かってきた。
ズガガガ〜ン!ぬおっ!エキサイティングヒットだぜよ。
ヒットした瞬間、沖に突っ走る。岸と平行に引いたおかげで沖に走られても殆どラインテンションがない。

わ!わわわわっ!スッ…、やばいと思ったが時すでに遅し。バレました。
続けてバイトがあるのかと思いきやこれっきりに。これはマズイ展開になった。

日が昇ると与田浦に移動。釣れると思ったんですがね。ここでもアタリがない。
続くバイブレーションポイントも不発。どうもいかん。
去年の今頃は…などと思いつく釣れパターンを踏襲するがどうもイマイチ反応がない。

困った。
ではどうすれば。そろそろ電池切れだし寝るに限るね。
夕方ならまあ出るッしょ。この期に及んで楽観視してます。
zzz・・・

コケちゃいました(どこかで聞いたセリフ) 水郷大橋では反応があったが
パクりネタで(汗)

公園前の駐車場で眠りから覚めた。
よく考えてみれば夕方って一体何時だ?最近、日の入りも17時頃と早いし15時頃からは出撃しないといい時間を逃しちゃうかもね。
去年は日の入りの一瞬だけ高活性タイムがあったと記憶しているが。今日はどうだろう。


まずは頼みのスピナベでチェック。やはり1匹狙いはこれに限る。
乱杭・テトラ際・岸際と考えられる実績エリアに爆撃開始。ボラか何かがトールの気配を察知するや否や波紋を立てて逃げ惑う。
この魚の群れ、居る時と居ない時があります罠。どういう法則なんでしょうかね?毎度の事ながら居ると釣れる気がしなくなるのは気のせいでしょうかね〜?

すると先日の梅安さんピンポイントでヒット。これでボーズは免れた。ホッ。
う〜む、このピンポイントはお気に入りフォルダに入れますよ。


期待されたマヅメ時はGドッグXには無反応で日が暮れてしまった。
去年ならここでジエンドだったが今年は違う。
これからが暗闇パターン炸裂モード突入なのだ。

トモさんのように最後の大逆転にかけよう。
ひたすらHi-Finを投げ、逆転ホームランを狙う。得意の岸際インコースにキャストを決め…
カキーン!!!マジかよ!?
う、打ったぁ〜。いい当たりぃ〜♪ 大きい、 さあ入るか? ん? うねうねと派手に暴れる野郎だな。もしや…あらやっぱりね。
 ア、アウトー!! ヌルヌルのナマズ君でした。 


リリース後、またしてもヒット性の当たりが…
カキーン!う、打ったー! 
 え?ピクリとも動かないし。

さあ入るのか?入った〜!
てゆーか入るしかないのですよ…くそ〜。

そろ〜り、そろ〜り。
恐る恐る足を踏み入れ恒例の入浴タイム。
温泉フォーーーーー!(もお〜意味不明)

いい湯加減です。
なんと、昼に温まったゴロタ石が意外と気持ちいいッス♪
と強がるものの、うう〜、今日も結局入ってしまったなあ。

ミックさん。まだイケます。

15:47
1匹目 35cm バイブラシャフト 派手なファイトのナマズ君  最後に入浴してと

今日の釣果  トール-1匹

バイブラシャフト-1匹

   2005年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system