4/2  水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

先日の初釣行は好調だった。シーズン到来の口火を切ったはずなのだが、その後釣行した方々は苦戦しているという。

この日のトールはそんな苦戦情報を尻目に一人好調をキープするつもりだった。前回の釣行でそれほどの感触を得たのだが…

一体どういうこと?この反応のなさは!
ポイントを移動しては風景画をパチリパチリと撮って歩くだけッス。ぬう〜情けない展開。

公園前〜バイブレーションポイント〜与田浦〜津宮〜水郷大橋と一日中歩いても何の反応もない。
こりゃ夕暮れマヅメ時の一発勝負に賭けるしかないのう。

季節は確実に進んでいるのだが 春の風物詩マブナ釣りが出始めましたね

気のないキャストでトボトボと引き返していくと一人のバサーとすれ違った。
あっ、どっかで見たこと人だなあ。頻りにこっちをみてるし…
「トールさんですか?」 掲示板でお馴染みの梅安さんだった。数度ニアミスしたことはあったがついに遭遇してしまった。なんて避けてたわけじゃ〜ないっすよ。
時間もいい時間にさしかかり夕暮れの公園前に向かおうとした矢先だったのでその場では挨拶程度で失礼させていただきました。
今度はゆっくりお話しましょう。

期待の公園前に到着。風はあまりないが濁りがキツイ。こんな時はGドッグX<バズかな?
黒バズを結び岸際をチェックしていくと1度モワっと出た。ウソ〜触らないのかよ〜。中途ハンパなバイトでもバス反応があったぜ。
これで俄然やる気が出た。と思ったのも束の間、突然びゅ〜〜〜っと激強風が正面から襲ってきた。

なにもこんなタイミングで吹かんでもええやねん!さらには追い立てるように雨まで。
ダメだこりゃ〜。

利根川の様子 濁りによる活性の低下が厳しかった やっと会えましたね

今日の釣果  トール-(TT)


   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system