4/10  水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

今日も春の風景写真を堪能してね♪。え?楽しめないって(汗)?

無様な撃沈から1週間たち早くもリベンジに燃える男。
少ない休日を有効利用だぁ〜。そういや休日は釣りばかりでまともに休んでないけど…ま、いっか。


予報では今日は強風の影響の心配がない。といっても濁りは残っているのではという懸念はあった。
ちょうど明るくなり始めた頃、公園前に到着。いい時に比べると多少は濁っているがそれほどでもない。

まずはACプラグでデカバスを誘惑する。無謀に思えても可能性が0%でなければ男のロマンを追い求めるのだ。
テトラの沖目から表層をトレースしてくるとグググンと魚の手応えがあった。一瞬で手元から感触が消え去ったから何とも言えんが
どうせ鯉かレンギョのスレがかりだったのだろう。前回の反応の薄さからも過剰な期待などできない。
案の定、GドッグX、バズ、スピナベと本気ルアーでも無反応。朝は完全に不発に終わってしまった。

車に戻ると疲れからかグッタリとくたばりモードに突入。
昼食をはさんでもさらにくたばる始末。こんなことなら家で休むんだった。
夕方に全てを賭けるという情けない戦法だ。


こうなれば疲れを吹き飛ばすバスが欲しい。夕マヅメに迎えるまでは本気のスピナベでも朝同様の不発に終わっていた。
やっぱ最後はバズやろ。ノーフィッシュでも意地のトップで激浅地帯を流していくと不意に事が起こった。

カシャ〜ン!はじめは何が起きたのかわからなかった。準備などしていなかったものでして…
しかし、水面にバズが無いことに我に返る。もらったぁああ。
いつものようにグイ合わせを入れてフッキング
????
わああああ〜〜〜やってもうたぁ〜。 もうだめぽ。
見事にラストチャンスを逃したのだった。

ACプラグでは何かのアタリがあったのだがバスかどうかは定かではない この日投げたルアーの写真を撮ろうと並べて気が付いた。スピナベとスポット1つ以外は全てトップだった。ちとやりすぎたかもな。

今日の釣果  トール-(TT)


   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system