5/11水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

南風に乗った横殴りの雨。残念だがこれでは得意の東公園前は釣りにならなそうだ。
マイブームのビッグベイトを試すには絶好でも雨を顔面にかぶってまではやる気がない。風裏である神崎のテトラ付近に車を寄せた。

さあマヅメを攻めるとするか…と時刻を確認すると9時を指している。時計が壊れているわけではない。
というのも7時になろうかという時間に家を出たから。
余裕ですヨ、余裕。雨のトップ天国は1日中釣れるんだぜ。(実は起きられなかっただけ)

カッパで完全武装して出撃準備。完全武装とはいえ、数年前から愛用している安物のカッパでは撥水効果が保たれるのは始めだけで時間と共にじんわりと水分が浸透してくるのだ。ズボンまでびっしょりになった経験も多々ある。その為に着替えを持ってきているんだ。どうだい、用意がいいだろ?買い換えた方が早いのはわかっているんだけど…


雨粒が水面を叩く音に負けないルアーで勝負だ。まずはノイズメイカーで岸際に居るバスを一網打尽にしてやるかな。
するとどうだろう、開始早々すぐに1バイト。これはノラなかったが10m先でまたボシュッとヒット!
なんだ…9時からやってもいつもと変わらないねえ、推定33cmのレギュラーバスを強引に抜き上げにかかるとポロリ。
そして護岸上にオートリリース。あちゃ〜、ミスってしまった。
何の何の、トップ天国での1回のバラシなんか屁でもないんだヨ。
ボシュ! ほら! 今度は沖目だぜ。ん!またノラねえ〜。

もう少し弱くアピってやらんとダメなのかな。
おととい釣れたダイバジンにチェンジ…ちッ、ノーバイトか。
本気モードのバニーにチェンジ…これでも出ないすか?
GドッグX…あれ?おかしいねぇ〜。1回も出ない。
やっぱしノイズメイカーか。今日の釣れルアーはコイツなのかな?
ところが再びバズにかえても無反応に変わっていた。ヤバー…(汗)
さっきのは慈愛だったんかいな〜。じゃなかった時合いネ。

いつのまに雨が止んでいた事も要素としてはあったのだろうか?反応があっただけに1匹が欲しい。バイトがあったエリアを中心に洗いなおした。すると…
プシュ! おっ、出た。慎重なやり取りでリアフック1本にフッキングしたバスを無事抜き上げた。やっぱり喰いが浅いね。
苦労してレギュラーバスを水面に引き出したのはバニー54。
「スローただ巻き〜ポーズ」で止め喰わせパターンでゲットですわ。

11:00
遅出のため外環は混みはじめていた 1匹目 33cm バニー54

車に戻って休憩をとり、次は久々水郷大橋にでも…ココくらいしか浮かばないッス。
まずは下流側に入るが状況は変わらず何も起こらなかった。雨は降ったり止んだりといった感じ。

最強と思われたバニーパターンでもバイトに持ち込めず、困り果てて四次元ポケットを探る…
なんと出てきたのは、「ロングA〜〜!」(ドラえもん風) かなり久しぶりの登場。


ショートピッチで手前の護岸際に潜むバスを狙い撃ちだ。居ればリアクションで食いそうなんだがなあ〜。
不得意ミノーでジャークを入れていく。
チャッチャッチャッ…あれ? この感触は?なぜか手にしっくりと来るものがあるのだ。
ハッ!わかったぁ〜。これって水中ペンシル(無理やりですが…)じゃね〜の!?

水面直下を攻めるなら見えるから集中もできるし…あっ!何かついてる。ゴミか?
ビシィ!ヒュ〜〜ッ
あわせた途端に何かが勢い良く飛んできた。あ…バスだね、一応…それにしても小さいのう〜
スーパーコバッチィ〜をゲット。まあ釣れたからいいか。狙い通りに戦略が当たった。

うまい人がやれば連発しそう。トップが渋ってる時には有効な攻めに違いない。勝手にそう思いこみ3たびバズベイトを取り出した。。

14:53
2匹目 21cm ロングA トップ天国の聖地 濡れた斜め護岸は滑って危険。でも棘を避けるためには行かなきゃならんのです

 続く


 2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system