5/23 水郷 

5時神崎テトラに到着。
朝からやむを得ない事情で行き先変更の原因となった。南から北へ吹きすさぶ強風の為に東公園は断念しなければならなかったのだ。公園前は前回もまともにできなかったし朝から得意ポイントが封じられるとテンションが下がる。


手始めにバズベイトで活性チェック。しかしチェックしようにも出なければ何も得るものがない。大幅な減水でバスが移動したというのか?
嫌な予感がする。

GドッグX、ゼンマイ野郎、バニー54と黄金ローテ。でも全くダメだす…。
ロングAを取り出してテトラの陰に潜むバスを誘い出す。と、狭いテトラの隙間から豪快にグワッと水面まで食い上げてきた。
なんと、2度もバイトがあったんだ。
1度目は掠りもせず2度目でもルアーが掠った程度で済んでしまった。3度目は…もう出まへん。てゆーかフッキングしないんかい!
ここまで丁寧に探って1バイトしかないなんて…利根川はまだ渋そうだ。
夕方までは違うポイントを巡ろう。 が、どこへ行っても同じ結果になろうとはねえ…



与田浦〜バイブレーションポイント(BBに1バイト)〜北利根〜水路〜新左衛門川〜津宮と広範囲に渡り歩く。
相当な回数キャストしたんですがね。ダメだす…
ま、収穫といえばビッグベイトにカシャッと1バイトあったくらいですかね?この1回のバイトでビッグベイトしか投げなくなった時間があったのも釣れない原因のひとつでしたな〜。

デカルアーで1回出たヨ 本気攻めで無反応 超本気攻めでもさっぱり


中略…特筆すべきイベントは何も起こりませんでした。(手抜きです(笑))

夕方、水郷大橋に到着すると雨が降ってきて釣れそうなムードが漂ってきた。朝よりはだいぶマシなはずなんだが。すかさずバズを結び岸際を狙い撃っていく。

しかし狙ったエリアにはことごとくボラかなにかが潜んでいてルアーが通る度にズドーンと発射してくる。
行けども行けどもボラの大群がバスのエリアを占拠してしまっている。こりゃあ参ったぞ。
予定では雨が降って出るはずなんだがボラの独占エリアでは勝ち目がなさそうだ。

時間も時間だし深追いは禁物だろう。ここらで見切って引き返そう。歩きながら次のポイントのためにGドッグXをセットした。
時折立ち止まってはキャストもしてみるが全然バイトがない。やっぱりダメか…

そこの最後のテトラの際に落としたら移動だ。名残を惜しんで投じた1投についにバスが襲い掛かってきた。
「ボシュ!」 しかし、ルアーは浮かんだまま。
チキショー!食い損ねた〜〜。

唖然として一瞬固まっていた隙にまたボシュッと出やがった。2度食いだ。今度はしっかり乗った。
40cmには足りなかったが元気のいい暴れバス。夕方にしてやっと1匹ゲット。あ〜長かった〜


神崎テトラに移動。
ボシュ!
スタートしてすぐにひったくり犯が水面に飛び出した。今度のはGドッグXが丸飲み状態ダヨ。

ここで調子に乗ってビッグベイトにチェンジ。最近は50UP捕獲情報が氾濫している。是非、デカルアーでゲットしたい。
カコカコカコ…水面にV字を描きながら引いて来る様は圧巻だ。
これに出るとしたら45UPは堅いだろう。

しかしデカバス捕獲作戦はそんなに甘くはなかった。
今日は多用しすぎた為、ロッドにかかる重い抵抗に手首がイカれてしまった。支えるだけの右手が悲鳴を上げているのだ。
そういやGドッグXも投げすぎたしロングAでジャークしすぎたのもやばかったな〜。


最後は手首にやさしい軽めのルアーで…ただ巻きもので…あ、あった。帰り道はビッグバドだ。

うす暗くなった利根川シャローでカシャ〜ン!と、何者かが引っかかった。
よっしゃ出たあ〜。でもさほどの引かない魚だ、小バスか…一気に抜き上げにかかり強引に寄せてくる。
バシャッ! あっ!…やっちまったぁ…

16:56 17:15
1匹目 39cm GドッグX
2匹目 34cm GドッグX 丸飲みです

今日の釣果  トール-2匹

GドッグX-2匹


   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system