6/15 水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

気象庁の発表では関東地方でも梅雨入りしたそうだ。
GW後のずっと雨だったしすでに梅雨だったんじゃないかと思わせるほど実感が湧かない年だ。

もう6月、例年ならば巻物系ルアーでもイージーに獲れるはずなのだが、利根川は渋い日が続いており楽観視できない状況だ。

今回は予告したとおり期待?の新人ヒロがデビューする。バス釣りをするのが初めてという全くの初心者が1匹獲るのは難しい事だと思うが渋い利根川なら尚更キツイだろう。
今日の目標は兎にも角にもヒロに1匹釣らせてあげる事。


「今日はこれを使って下さい」
手ぶらのヒロにルアーケースを差し出した。
フフフ。実は…殆どトップ系しか入ってないのよ。右の左もわからない初心者にはむしろトップの方がわかりいいだろうと思ったからだ。


ド素人がトップから入る事は決して無謀ではない。3つほどメリットがある。

 まず一つは「巻き」の感覚を掴んでもらおうというわけだ。動いているルアーが見えるからこそ正しい「巻き」をしているのか自分で判断できる。水中にあるルアーでは動きがわかりにくいばかりか無反応によって飽きがくるのも早い。またルアーが見えることによって集中力の持続にもいい材料ではないか。
 二つめに「出る」ことによるバイトのわかりやすさ。初心者の人が手応えでわかるようになるには何回もバイトがあってやっと魚の反応に気が付くものだ。今の渋い状況では少ないバイトをいかにモノにできるかが釣果を左右する。目で認識できるバイトは非常にわかりやすくエキサイティングだ。
 最後に根がかりの心配がいらない事。これに尽きるだろう。キャストもままならない人がスピナベやバイブレーションでバックラ連発では何個あってもルアーが足りなくなるでしょ。慣れるまでは浮いているルアーが一番。

3つメリットがあると書いたが番外編の4つめがある。それは…何もわからぬ弟子を誑かしてトッパーに仕立て上げる事。
このトップ○カを師と仰いだ事を後悔するがいい。

5:52
1匹目 33cm バニー54 初陣のヒロ。
まずはラインの結び方から練習だ

雨が多い今日この頃、水位は高めだ。しかし濁りはあまりなく最近では一番の水質ではなかろうか。

ヒロに狙い所とバニーの巻き方のみを伝え先行させる。まだキャストがままならないヒロが残した乱杭をトールが攻めていく。
デカルアー〜GドッグX〜バニー54とルアーチェンジしてやっとレギュラーをゲット。朝っぱらからスロー巻き時のバイトだとどうも調子が出ないね。GドッグXでは超ロングステイで出るような状態だモノ。やってられん。
その頃、はるか彼方まで先行したヒロもバニー54でヒットさせていたようだ。せっかくヒットしたバスをバラしてしまったと放心状態で電話を入れてきた。そういえばヒットさせた後の処理の仕方まではレクチャーしていなかったなあ〜(笑)。



反応が薄いので神崎テトラに移動。
ここでは波がないのでサミー85をチョイスさせる。入り際の水路でドッグウォークの手本を見せてからスタート。なかなかうまく動かせないようだがこれも実戦的な練習だ。
釣っていただく為、トールは脇役に徹しヒロに先行させる。注意点としてストラクチャーの際では必ずステイするようにだけ告げておいた。

どれ、私はフォローの釣りでも致すとしようかな……普段はあまりやらないクランクを結んだ。
あっ!!!
前方で怪しい動きをしているヒロ。なんとサミーにヒットしてきたのだ。ファイト中、うまくテンションをかけられずラインがたるたるになっている。バレタか…いや、ギュイーーン。再びラインが走った。かなりハラハラさせられたが何とかバレずに済んで抜き上げ成功。
記念すべき初バスゲット。紛れもなく彼自身が”釣った”バスだ。自慢げにバスを掲げるその姿は感動に震えていた。

7:57 8:00
鮮烈のデビュー。
なんと初バスがトップだ
2匹目 22cm ペブルSR

私も負けずにコバッチーをゲット。うれしくねえな〜〜(笑)
ちょっと遊び心をみせてやろうぞ。MLクラスの弱小タックルを携えたヒロに度肝を抜いてもらおうと取り出すルアーはホグウォブラー。
そう、50UPゲットの実績ルアーだ。

着水音を押さえ気味に投げ、コロリ〜ン♪コロリ〜ン♪と小さい動きでDSさせていく。と、ついに来た。
ボシューーー!!! よっしゃーー!
バニーやペンシルとは出方が全く違う(笑)。何時ぞやと同じくとんでもない大きな音とともに吸い込ませた。
サイズはイマイチだけど狙い通りの会心の1匹。こないだの50cmより満足感は上だぜ。


その後は再びアタリが遠のく。キャスト練習の為、与田浦にご案内。失敗しても救出可能な”護岸〜杭”を延々とクランクでも撃ってもらおう。
トールはというと…疲れて完全に電池切れだ。くたばろう。
zzz……
コン!コン! 寝ぼけながら外を見ると車の窓を叩くヒロが居た。
「バラシました」 帰りにテクトロしなさいと告げておいたがその通りクランクでヒットしたらしい。気が付くとラインが沖に走っていたそうだ。
まだ何か言いたそうにしている。
「風邪がヤバイです」  前日から具合が悪くグロッキー状態だという。そういい残すとフラフラになりながら車に乗り込み帰途に着いた。
デビューで1匹釣れれば大したものだ。反応もそこそこだったし。

3匹目 40cm ホグウォブラー オダというよりゴミ溜め!汚すぎる 前日からの風邪でついにダウン。
充電したトールは夕方、神崎テトラを攻める。
本気のGドッグX・GABANバド・ダイバジン・ノイズメーカー・バニー54…いくらやっても反応なし。

雨がザーザー降ってきた。もう移動しないしこのまま濡れても構わない。バイトが得られれば。
ピチャ!やっと出た1回がやる気のない残像バイト。掠りもしないよ〜。
ホグウォブラーで出たという以外は特筆する事もなかろう。ビショビショのカッパを車の中に脱ぎ捨てお開きだ。


今日の釣果  トール-3匹  ヒロ-1匹 

バニー54-1匹 ペブルSR-1匹 ホグウォブラー−1匹



   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system