6/22 水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

ちょっと時間がないので手抜きの短編日記です(汗)。
今回は単独行動。夜明けと同時に利根川に到着。

トロトロトロ・・・・・・・・ボシュッ! おっ♪
開始して数投目でバニー54がひったくられた。やはりこのルアーは釣れるぞ。

なんたって今日の公園前はいつもと様子が違うんだぜ。活性が高……いや、そうじゃなくてロケーションが全く変わり果てていたんだな(^_^;)。
なんじゃ?この夥しい流木やゴミは!完全に隠れてしまった乱杭も幾つかあるし…それに濁りも少し。好材料は殆どない。
一応ひととおり流してイヤな予感が的中。対岸のテトラでもノーバイト。利根川では釣る自信がない。無理して喧嘩はせず利根川は見切ろう。

4:57
1匹目 34cm バニー54

水のいい場所を探してバイブレーションポイントにやって来た。
普段に比べて減水気味しかも無風とくれば絶好のトップチャンスですよ。
あまり使わないルアーで遊んでみる。出番としては順位の低いチューニングルアーであるクレイジー合体ルアー(そんなのあったよなあ(笑))で狙っていくとすぐさま2バイト(1匹はバラシ)。ん〜調子いい♪

トップで釣れやすい条件が揃っていることからルアーチェンジし1オンス級〜2オンス級ビッグベイトと強気のエスカレートで攻め込む。
が、そこまで簡単ではないっす。
抑えのGドッグXでも何故かバイトが遠のいてしまった。わけがわからんのう。

9:12
流れ着いた枝やらで
2匹目 31cm クレイジークランク

今日はただ巻きでしか釣れてないし再びバニー54にチェンジ。
ボシュ!ボシュ! これこれ♪ 午前でトップ4匹。パターンが見えたぜ…今日1日スローただ巻き戦法を我慢すればまさかのトップ天狗も…しかしこれが甘かった。


午後は同じようなポイントを周ったり好調とウワサの与田浦を周っていくがパッタリと止んでしまったのだ。
しょうがなしに夕方は再びバイブレーションポイントへ。
本気のバニーでは反応がない。随分と長い時間ノーバイト天国を味わってしまった。終止符を打つためにトップを諦めてSスポットで狙っていく。  
カァ〜〜〜ン! キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!   ン?

このアタリ、すぐにわかった。クルクル周るようなこの変な引きといい、ヤツに違いないだろう。
ほら、やっぱりネ。ヌルヌルがキモイ!触りたくねえなあ、おい!

10:20 11:34
3匹目 31cm バニー54 4匹目 37cm バニー54 ついに釣ってしまった…キモい

W杯見てますが仕事や運転の疲れもあって夜12時頃には玄界灘(笑) 残念ながらほとんど見れてません(TT)。 密かに応援していたSWEも負けちまいましたし。(相手がドイツじゃな〜)
てなわけで(どんな言い訳だ!?)こんな手抜き日記で勘弁しておくんなまし。
次回はまた平日釣行に出かけるつもりです…近いうちにネ


今日の釣果  トール-4匹

バニー54-3匹 クレイジークランク(チューン)−1匹



   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system