10/11 水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

皆さんこんにちは。約一ヶ月ぶりの釣行でごわす。(誰?)

気が付くと10月…もうすっかり秋です。秋といえば…スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、〇欲の秋(爆)、そしてトップの秋でございますよ。
な〜んて前フリ入れてもご存知の通り、年中「トップ野郎」なんすけどね。


ホームの利根川は台風並みの嵐のおかげでまたまた大増水になっていたそうな。
今年は梅雨時から氾濫続きでまともな状態が少ない気がする。利根川バサーにはとんだハズレ年と言えよう。
トップで数が釣れるのは10月いっぱいだろうし、あと一つ台風が直撃すればそこでシーズンオフってこともありうるね。

前日に河川情報のHPでチェックしたが利根川は濁りが残っており水位もかなり高い。苦戦が予想されるが釣れなきゃ比較的雨に強い横利根・与田浦・バイブPなどに逃げるつもりである。ま、何とかなるんじゃね〜のって感じッス。


でもって東公園に到着。当然暗闇です。毎度お馴染みHi-FinをセットしてレッツらGO〜!
ありゃりゃ、土手の草が無い。これは歩きやすいのだ。でもどうせなら護岸際の草もバッサリといってほしいな〜。


いつものようにテトラや杭など見えスト沿いにネチネチ誘っていく。付いているバスが居ればたまらず口を使うはずなのだが…
しかしなんにも起こりまへんなあ。あまりの反応のなさと早起きの影響でダレてきて無気力キャストになるよ。

諦め半分ながら行きは最下流まではHi-Finオンリーと心に決め、コンクリ杭までいった所でボシュっと不意打ちバイトが。
くそ〜〜。乗らないどころか掠りもしまへん。
不自然な動きをさせるとバスが警戒して2度食いの可能性が低くなるので暫くステイさせて2度食い狙いのワンアクション!
ゴボッ!出た〜。 引きが無い…
ルアーの後ろで出たのだった。ショボ…その後出ることはありませんでした。

大雨で堆積した砂礫。バズを引いても泡だらけ。利根はよくないネ バイブPも増水。これじゃあ足場が無い
明るくなって思ったよりも水が濁っているのにビックリ。これは釣れそうもない。
水が良さそうなバイブPにでも移動するとしよう。が、土手を上がって驚愕。水が良い悪いってよりもこの水位じゃ釣りにならん。
護岸上は歩けないのだ。水は良さそうなだけに残念だ。

期待の与田浦〜横利根とまわるもワンバイトすらない。困ったチャンのなってしもうた。
テキトーに彷徨い辿り着いたはとある小水路。足場すらない水路に橋の上から何気なく投じたテキサスに反応があった。
偶然に入ったトコで元気の良いレギュラーサイズがヒット。
何とも…わからんモンだねえ。マグレでボーズ回避に成功♪


夕マヅメはダメ元の利根BB勝負。見せ場もなく敢え無く撃沈で終了。

13:44
1匹目 33cm ファットイカ 見落としがちなこんな小場所でヒット 最後は公園で大勝負

しかし釣れない1日だった。何せアタリがないのですから。

秋は得意なんだが…今年はスランプが長い。やはり利根川次第か!?
でも泥濁りが取れて回復までまだ時間がかかりそうですね。ショボ日記から脱するのはいつになるんだろ?すっかりダメ男クンになっちまったなあ。


今日の釣果  トール-1匹

ファットイカ(テキサス)−1匹



   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system