10/31 水郷 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

「お〜〜!こ、これは!!」 
釣行前日、仕事帰りに立ち寄ったルアーショップであるモノを発見。ぱおんさんの伝説のミッションルアー、あのロボコンではないか(感動)。

釣れなさそうなルアーほど燃える男トール(すいません、変わり者で)。思わず手に取ってニンマリしたのは言うまでもない。
これで明日は度肝を抜いてやろうぞ・・・な〜んてさすがに思わないね。目を引いたのは大量に売れ残っていたからですよ。

理由は簡単、どう考えても値段が高すぎるぞい!これじゃあ売れないでしょ。
せめて¥400〜¥500なら怖いもの見たさに買っていたかもネ。でも冷静に考えれば買って後悔するんだろ〜な〜。滅茶苦茶釣れねんだろうな〜。

てなわけで無難に安めの中古ルアーを数個買って翌日の釣行に備える事にした。ライブリペッパーなどミノーを数個。いよいよシーズン終盤、低活性を見越してのチョイスだ。

ショップといえばあれだけ入手困難だったエスドライブも今や売れ残ってますね。メガバスのPOPMAXなんかも最近どこでも置いてあるし…。でもお気に入りのHi-Finなんかが置いてないんだよな〜。

ショップネタついでに。中古屋でよく見るルアー達…↓
 その1、MALAS。こいつはポッパーなのかシャロークランクなのか?どこでも見かけますねえ。
 その2、TDバイブ。売れ筋だから流通量が多いのは納得。でもなぜか裏をめくるとSPタイプばかりが目立つ気がする。
 その3、サミー。ぶら下がってない店は見たことがない。人気があるのかないのかわからん。あまりに多すぎて中古屋のくせにカラーバ リエーションも選べる。

要するにコイツらをお得意ルアーにしちまえば金がかからないっちゅう事です。でも私としては惹かれるのはサミーくらいですかね〜。などとお財布の事を考える一方、実際に手にとるのはデカルアーとかGドッグXだったりするわけです。なんともまとまらない話になってしまった。

異彩を放つ噂のゲテモノルアー達。ロボコンに飽きたらずガメラや仮面ライダーまで…読みづらいが値札には¥1480-の文字が!定価か??実は高価なルアーだったのね。

今日も早朝フィールド狙い。誰よりもはやく公園前に到着するという腹黒?戦略だ。
平日だから誰もいないんですけどね。真っ暗な利根川に寂しく降り立つ。
空を見上げれば雲ひとつない。星座がキレイですね〜。でもオリオン座と北斗七星以外はわからなかったっす…
月も出ているんで普段より明るい。川の様子も薄っすらだが見て取れるぞ。
どれどれ気になる水位は?うむ!乱杭が完全に顔を出している。少ないね。

まずは乱杭の中にHi-Finで果敢にアタック。 ボチャン!ガツッ! おっ!いきなり出たか??う、動かない。てことは…
ヒィイイイイ〜。細い枝のような棒状の物体が杭の間で牙をむいた。
シャカシャカシャカ…シェイク&シェイク。何とか取ろうとするもそこは天下のがまかつフック、ガッチリ食い込んでしまいもがくほどドツボにはまるのであった。

ニューヨークへ行きたいか〜〜!(懐かしいフレーズです) オオ〜〜!。 入浴へ行きたいか〜〜!クソ〜行きたくねぇぇ〜〜

周りを見渡し他のバサーが居ない事を確認。(これが一番重要)
ズボンを脱いでパンツも脱いでいざ半身浴。いやあ利根川温泉はやっぱいいね〜♪。これぞ健康の秘訣。んなわけねえだろ!
そしてイヤでも水温チェックだ。ヒィィィィ!冷たいよぉ〜。明日から11月、当然ながら秋も深いですな。

強気のノイジーローテではワンバイトすらない。そして夜が明けても利根の生命感はゼロ。朝から嫌なムードが漂ってきた。

トップ最後の砦、GドッグXを取り出した。テトラの際に潜むやる気バスを燻りだすのだ。

チャチャチャ…モワァ〜〜。ルアーに驚いてボラか何かが逃げたようだ。
いや、 逃げたと思われた魚はラインの先にくっ付いていた。
思わぬ1匹でボーズ回避だぜ。

しかし後は続かない。朝はこの1匹に終わった。
はっきり言おう!公園前は最近釣れなくなった。あのイージーに釣れていた公園前は今や見る影もないです。グスン。

以前に比べ土砂の堆積が目立つのは明白。テトラも徐々に泥に埋もれてバスの付き場としては適さないのであろうか?なんたって得意のトップエリアは今年は完全に沈黙の艦隊ですよ。

久々の入浴シーン。あ〜〜もう。 1匹目 25cm GドッグX 水少なっ!

続く

   2006年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system