6/26〜27 水郷夜釣り 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

トールの苦手な季節、それは夏。ここ数年をみると7月は鬼門の月だ。私、あまり釣れてないのです。
夏バテで体もダレて釣行するのも億劫になるだろう。雨でも降らなければ朝、夕マヅメ以外は期待できないのです。

今年はそんな季節を前に爆釣を企む。春先に出遅れた分、夏に一気に盛り返してやる。
好調の夜釣りに活路を見出し、パターンを確立するのが今回の目標だ。
夕マヅメにあわせレッツらGO!

でもまだ明るいし、気になっていた利根川上流部を見ておこう。
今年は不調だが見た目は例年となんら変わらない気がするんだけど…やっぱり釣れない!
せっかくだから公園前にも移動。

時刻は19時。マヅメ時のいい時間なんですよ。
なぜ1バイトもない!? 居るはずの所に全く居ないんですよね〜。こんなにベイトフィッシュは多いのにおかしい。利根川バスが激減してしまったのだろうか?


暗くなってきた。本命の夜釣りに入るとするか。
一番釣れるであろう、バニー54を結び開始。
歩くと蜘蛛の巣がウザい。こんなにたくさんなかったのに…
カションカション…ボシュ! 出ました40UP。相変わらずバニー54の信頼度は高いッス。

釣れればデカイのも夜釣りの特徴。やめられまへんなあ〜。

21:15
上流部の牛ポイントに立ち寄ってみた。雰囲気はよさそうなのだが何故釣れない? 1匹目 41cm バニー54
このルアーはトップ最強か!?

さらに進軍、今日は乗りがいいですぞ。40UPも追加して調子が出てきたヨ。
3匹になり遊び心が出てきた。ビッグバドでも出したい気分。

このバドは鈴をつけているからとにかくうるさい。チャリ〜ンチャリ〜ン ボシュ!乗った。
この音にたまらず30UPが飛び出してきたのだ。寝込みを襲われてイライラしたのだろうか?ものすごいド派手バイトだった。

もう一ネタ欲しい。奈央チャン(2007/6/27釣行記参照)でも釣ってやる。電池を入れ替えたばかりの奈央チャン投入。
あれ?作動しない。
結論!コイツはボックス内で他のルアーを一緒にしてはいけません。通電して知らぬ間に電池切れしてしまいます。


ま、これだけ釣れば満足♪休憩タイムで仮眠をとることにした。

21:47 22:22 23:03
2匹目 35cm バニー54 3匹目 43cm バニー54

4匹目 32cm ビッグバド(鈴チューン)
この1匹で完全に調子に乗った。何を投げても出そう

午前3時前、ムクッと起きていざ出陣。

早朝は深夜よりも音が少ない。歩を進めるのにも注意が必要だ。細かい枝を踏んで「ペキッ」なんて事があってはならないのだ。
着水音にも拘る。不用意に大きな音を出してはバスが警戒してしまうんですヨ。

チャプン。デカルアーのHi-Finを投入。ネチネチとDSで責めるがデカ杉なのか出まへん。ならばサイズを落としてデカダンスを投入。
カシャカシャカシャ…ボシュ!!ボシュ!!募集〜!!  あ〜、久しぶりだなあ〜、この充実感。
はっきり言おう、戦略がハマッたと。

 続く


 2007年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system