10/8〜9 水郷夜釣り 

<バスの写真にカーソルを合わせると釣った時刻が表示されます>

今週も世間のお休みとは1日ずれて月・火の連休となりましたでごわす。当然月曜の夜から乗り込んでお泊りになるわけです。
叩かれているだろうが「そんなの関係ねえ〜!」(いつか出すと思っていた皆さん、おまっとうさんです)


まずは風裏の新テトラに寄り道して様子見。水位が高いのでトップは出にくそう。
チェックの早いバズやバニー54などの巻物系を投げるもノーバイト。ここでは目に見えるストラクチャーがない為、巻物でだめならちょっと萎える。
帰りは適当投げ&締めのビッグベイトで強制終了させて車に戻った。



利根川は水位もイマイチだしこの風では(草っ原がなびくほどの強風)対岸の公園前では底荒れは免れない。
よって影響を受けにくい横利根に移動。
手っ取り早く1匹釣るならココが一番である。

確実に…あれ??出、出ないっす(焦) 正確には1バイトあったがこんなはずではなかったのに〜。
横利根で釣れないとは…やばいぞ。

車に戻る途中に風が逆向きになった事に気が付いた。
ヒィィィ〜〜、これでバイブPも終わりか…


利根川以外で北風を遮るようなポイントは牛堀公園くらいしか思いつかん。
前回はショボアタリばかりだったが反応はあった。少しでも好転していれば。

てなわけで牛堀に移動。こ、これは?車がたくさん止まっているではないか。
しかもいつもはさびれたような街並みが活気に満ち溢れて賑やかだ。
それもそのはず、お祭りでした。夜祭りなんですね。山車がメインストリートを練り歩き若者が奇声を上げて踊っていた。

来週は佐原祭りがあるしコスモス祭りってのもあったっけ?秋の水郷はお祭りシーズンですな。
こんな時間にロッドを持っていると浮いてしまうので人目につかないように釣り開始。
ルアーは勿論デカダンスフィーだ。
ボシュッ!ありゃ?
開始早々に40Upのグッドサイズをゲット。着水で食ってました。

これを皮切りにバイトラッシュ。
ポシュ!チュパ!ショボバイトも多い。正体はギルやコバッチィ〜達。なるほど、こんなチビ助なら乗らないわけです。(笑)
そこでルアーをダウンサイジングし「根こそぎ釣ったろうか作戦」に出た。ミニバドを結びチョロチョロと音でアピってみると…

出るわ出るわのウハウハ状態。(ちょっとオーバーか?)逃したバイトも数知れず。今宵は水の中も夜祭です。
タダ巻きに加えてあるアクションにバイトが集中することがわかった。それは…ナイショよ〜ん。












な〜んて今回はケチなことは言いません。巻いてきてテトラにゴツッと当たった瞬間にバイト。殆どがそのパターンですた。

一応写真を撮ったのでね。  ドド〜ンと同じような写真でお楽しみください(ほんとに同じなんで…(笑)こりゃ楽しめないわな)
20:25 21:02 21:15
1匹目 41cm デカダンスフィー 2匹目 21cm デカダンスフィー 
こんどは極小サイズだす(笑)
3匹目 30cm デカダンスフィー
21:31 22:08 22:23
4匹目 29cm デカダンスフィー 5匹目 35cm ミニバド 6匹目 28cm ミニバド
22:49
7匹目 26cm ミニバド 利根川温泉に半身浴したら
ひんやりと冷たかった。秋です

こうしてみるとサイズがイマイチ。ここのバスはアベレージが30cm前後だろう。
とすると最初の40UPが幸運だったとしか思えないのう〜。



仮眠後、もう一度牛堀を洗いなおす。
しかしなぜかギル1匹のみ。どうやら釣り切ってしまったようだ。いよいよ利根川に移動するとしよう。

東公園前。
早々にSOULS・REDBUTTERFLYいったCOOLルアーで連続バラシ。
バズベイトでは無反応なところを判断してもルアーを追いきれてないよう。そこでスローに引けるルアーで勝負。
シュッ!
水ごと吸い込むような派手バイトではなく静かに消し込むようなバイトだ。
ドバババ…!ギュギュギュ〜〜!
しかしそのショボバイトとは裏腹に下に潜るような強い引き。レギュラーサイズの暴れバスをゲット。肉付きをみても利根川バスはコンディションが違います。


8匹か…あと2匹。こうなるとトップ天狗がちらついてくる。
もう疲れたし帰ってもいい時間だ。しかしこのままでは帰られないっす。車に乗り込むと家とは真逆の方向に走っていた。
たまには新規開拓でも行きますかな?




6:04 10:07
8匹目 35cm ミニバド 9匹目 29cm デカダンスフィー

全く釣れたこともない黒部川に到着です。地図で怪しい水路(支流?)をハケ〜ン。
さ〜〜っと見渡す。めぼしいポイントは船際くらいか?
デカダンスを投入するとボシュ!っと出た。
なんとなんと♪ 黒部初バスゲットです。

味を占めてさらにくまなくチェックしていく。
するとモワ〜〜っと浮いてきてはチュっとデカダンスにキスして去っていくバス達。
着水後ヌワ〜っと姿を現しては戻っていくバス達。
”達”ってのは結構いるんですヨ。これが何回あったことか!う〜んムカツク! 


魚影は濃い。しかしスレ気味だ。こうなりゃ仕方あるまい。”トップ天狗”の2文字だけでも持って帰ろう。
ロッドをチェンジして水路に急いで戻った。その先には棒がぶら下がっている。

キャスト!と同時にザ〜〜!と激しい雨が降ってきた。
プルルン!キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!   

小気味いいアタリと同時に宙を舞ったのは「鯛」ですた。クソ〜〜〜。撤収。

今日の釣果  トール-9匹 

デカダンスフィー-5 ミニバド-4匹



   2007年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system