4/21〜22 水郷夜釣り 

先週作った自作ルアー、まだ命名してなかった。
某トップメーカー(最近潰れますた)のアライくんに似てることから偽アライくん(仮称)なんて書いてあったがある日の掲示板にカキコした際、キーを打ち間違って「西新井」としてしまった。
すぐに訂正しようと…いや待てよ。一人でウケてしまった。また考えるのもメンドクサイしもうこれでイイっす。

てなわけで名前は「西新井くん」に決定。これなら変換も楽だしね。毎回「偽洗い」なんて変換されるからメンドウなんす。


例によって仕事→帰宅→メシ→シャワー→レッツラGOの強行スケジュール。当然狙いは夜だす。
横利根到着22時。ビュ〜〜〜!風がものすごい。それにけっこう冷たいっす。1枚余計に羽織って出撃。

たまには知らないポイントから攻める。ココは風裏になっておりいかにも怪しいエリア。
バニーをピッチングで丁寧に送り込む。!?と、すぐに反応があった。このぬる〜い感触・・・何?ライトを当てると布っ切れだった。

ヒィィィ〜〜〜やばい(汗)  

ビリビリと強引に伸ばしたが2m先までが限界。 こうなりゃ入るしかなかろう。今年初入浴。
水温チェック!うむ、ちょっと冷たいっす。
幸い足が長かったおかげで(大嘘)左足だけの足湯で済んだヨ。横利根の入浴は泥底の感触がまたなんとも言えない味わいだね。
あ〜気持ちわりぃ〜〜

先日ビッグバスを手にしたnnn氏レポに触発されてわかった。自分に何が足りないかが。




それは…釣り馬鹿根性、アホさ(ごめんね〜)


気を取り直してキャスト再開。背中から吹き付ける風が寒いが関係ねえ〜〜。
西新井くんにチェンジして爆撃。

チュパ!!キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!  
ワームを食うようなショボバイトだが乗ったぜ〜〜。

ドバババ! ショボバイトの割にはいい暴れっぷり。構わず強引にクレーン車抜き上げだああ。
今年初40UPです。自作でも初バスです。ん〜〜感無量っす。


23:09
夜釣りでは慣れないポイントを撃たない事だ。
調子に乗るとこういう羽目になる。
1匹目-41cm 西新井くん

さらに岸際を爆撃中。
ガツッ! うすっら見える何か棒のようなものに引っかかった。はずそうとロッドをしゃくると棒が沖に移動していく。
え?何?キュイ〜〜〜〜ン!ラインがいきなり悲鳴をあげた。うわっ!?

正体は80cm〜90cm級の超デカ鯉。棒のように見えたのは背びれだった。
スレ掛りに驚いて沖に一気に走りだしたのだ。ヤバいぞ。ぶっちぎられる。
せっかく釣れた西新井くんだよ。こんなところで無くしてなるものか。ドラグを緩めて真っ向勝負に出る。
鯉が暴れる時はモンスタークイーンも主導権を握られるが対等に渡り合えるパワーはさすが。勝てるかも…

何度沖に突っ込まれては強引に寄せたのだろう。10m沖での攻防も15分くらい経った。スレ掛りだから首が自由でなかなか疲れてくれないんだよ〜。そろそろなんとか。
ロッドは持つが腕が持たん!こっちは持久力がなかったのだ。こうなりゃパワーで強引にいったれ〜〜 

おりゃあああ〜〜!プツッ!

外れた。そしてラインも切れてない。うまくフックアウトできたようだ。
ふ〜〜疲れたぜ。おかげで体が温まったヨ。



エリアを移動してバニー54で攻める。
チュパ! 開始早々さっきと同じようなショボバイトだがうまく乗ってくれた。
40cmには届かないがこっちのが体高があってコンディションもいいバスだ。

さらに進んでいくとバイトが2度ほどあったがいずれもファイト中にバラシしてしまった。バイトも同じようなチュパって感じ。
どうやら今日はボシュっとは出ませんな。そんな日は巻物ではキツイ気がする。積極的にルアーを追うのはマヅメ時くらいだろう。

明るくなってきてからはバイブレーションで勝負したが1バイトのみ。
そしてすでにマヅメは過ぎている。
もう私には釣れるバスはいません。釣れない釣りをして時間と体力を浪費することもあるまい。
夜釣りは眠いのです。そして疲れます。

例によって帰りながら新ポイント探しの旅に出るとしよう。

0:45
2匹目-38cm バニー54 犬好きなのでポテチで手なずけてやったが1/3袋も食いやがった。


今日の釣果  トール-2匹 

西新井くん-1匹 バニー54−1匹



   2008年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system