5/4〜5 水郷夜釣り 

世間ではGW真っ盛りの5/4。
昨夜の夜勤でクタクタの体だがトールも今日から4連休♪
ゆっくり昼に起きてリフレッシュだぜ。のんびりと水郷系HPをチェックする。ほうほう、みんな釣れてますね〜。


余裕の20時出撃。某掲示板に「今から出撃」という予告カキコを残して車に乗り込んだ。
ところが、グダ〜〜。何なんだこの感じ?ねむいし空腹感で全くやる気がおきない。そういやメシ食ってなかったな…
5月病か?とにかく体が言う事を聞かない。昨日の仕事の疲れが全く抜けてないようだ。
もう年だな……

あ〜〜余計なカキコしなきゃよかったな。とりあえず腹が減っているのを解消しなければ。
水郷とは逆方向、スーパーに立ち寄り食べたいものをジャンジャン買いあさる。GWの開放感で財布の紐がゆるんでいる。
何ヶ月ぶりに買った高級国産牛を焼いて食す。う〜んヤバイ!うまい肉は塩コショウの味付けで十分ですな。
これで空腹は満たされた。
しかしダルイのには変わりない。


食後にもう一度、PCを立ち上げてお天気チェック。
水郷は曇り…絶好じゃないすか。トップ天国が待っているというのに行かないわけにはね〜。てなわけで疲労体に鞭打ち、出撃敢行だす。
GWでバサーが多いのは確実。メジャーポイントは避けてなるべくバッティングしないようにいこう。


戦略その1は夜トップ。
着水させて水面が静かになるまでステイさせているとス〜っとラインがあらぬ方向に…???「ワームか!(ツッこみ)」

キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!  バシャ! ありゃバラシしてもうたあ〜。nnn男爵レポにあるように無音バイト。
いつの間にバニーが音もなく消えてました。ホント見えないから困りモンです。

気を取り直して攻めていくとポシュっと中活性のバイト。今度は乗りました。サイズもまあまあ。

相変わらずバニーは釣れる。1匹釣ったらお役御免で新アライくん縛りで。
ポシュ、チャプ、チュパ、ピチャ、ポン、・・・バイトラッシュが襲う。ク〜〜〜今日も乗りませんな〜。活性が低いのもあるけどこのルアーのポテンシャルも相当高いのでは?
もう1段階活性が上がってくるとエライ事になりそうです。暫くは1軍定着だな。

気になるのは チュパ!チュパ!とあちこちで不気味に聞こえる音。
先週も聞こえたがこれほど多くは無かった。鯉のハタキが始まったみたいっすね。

睡魔が襲ってきたので明るくなるまで休憩。
 
23:59
1匹目 37cm バニー54 また入浴。足湯では済まなかったヨ 雰囲気だけはいいんだけどダメポ

仮眠後は公園前からスタート。(この頃手抜きレポ系が多いのでちょっとはマシな利根考察レポを)


戦略その2こそメインの利根川。
そろそろ本格的に釣れてもいい頃。前回ちょっとした手がかりを得たのでいろいろ検証していきましょうかね。
それにしてもまわりに止まっている車は他県ナンバーばかり。バサー集結なのです。

道路を横切って水位チェック、水位は低めなのがみてわかる。

そして岸辺に下りて水質チェック、水面は凪状態・曇り空でいい雰囲気だ。
水はキレイに澄んでます。これならGドッグXやスピナベなんか使えそう。逆にバズやポッパーやるにはちと澄みすぎかな〜。ちなみにミノーやクランクは苦手ルアーなので私の選択肢にはないっす。

そして肝心の水温チェック、うむ!!
横利根よりあたたかいです。横利根はさっき入ったばかりだから体が覚えてるんだよ。クソ〜〜。
新アライ救出作戦で仕方なく入浴しますた。
一応、念のため…利根チェックは手ですヨ(当たり前か)。

てな訳でバズベイトをチョイス。え?話がおかしいって?釣れないことを検証するのも大事なんす。
釣れたら釣れたで読みが外れて困るんだけどね。

こういう状況はトップ天国になりうる可能性があるんだぜ。でも最近の利根の状況から釣れないとみた。
シャラララーと早いチェックで先行者を追い越して一流し。先行者さんごめんなさい。
で、バズには何も起こりません。読みどおりです。

私の考えるこの時期バズで釣れるパターンは2通り。(基本的には出ないという前提で)

1つ目、やる気のあるバスの近くを通す。これはまず居場所が特定できないと難しいです。居付きバスの場合が多く先行者の有無によって左右される。
2つ目は活性の上がるタイミングを見計らって勝負。後者の方が絞りやすいと思う。

では春先どういう時に活性が上がるか?


答えは雨が降った時…勿論釣れますが雨が降らないと無理なので期待薄。

ホントの答えはマヅメ時の一瞬を逃さない事。
当たり前な表現だけどこれが一番可能性があると思います。しかし全天候釣れるわけではありません。
ある一定の法則。









それは…






ナイショよ〜〜ん。(肝心の事を隠す腹黒レポです(藁))
ヒントは「風」と書いておこう。強風の日は無理だす。
それに一瞬しかチャンスはないです。したがってバズで2〜3本釣れたら神。いかにして効率よく探るか。これに尽きます。


いずれこのパターンが崩れるだろう。その時こそ夏到来だという事として話の逃げ道を作っておこう。。



おっと、逸れてしまった。この状況の利根でトップで釣れる(出る)としたらリアクションが一番あやしい。
GドッグXなんかいいんじゃないの?ってのはその事で。ここではよりスローに探れるあいつを投入。「新アライくん」登場です。

チャプン、チュポン、ピチャ・・・…
おお〜〜バイトラッシュだぜ。すげ〜ルアーだ。乗らないバイトばかりですが…
居る。バスが居るって事がわかった。
これだけで収穫。こうも活性が低いと巻きモノ系だと出ないわけですな。アンダー系は投げなかった。さざ波でも立てばスピナベを投げ倒す準備は出来ていたが凪ってたらやる気がしませんな。てなわけで朝の部終了。



真昼間の利根川、人が攻めていなそうなポイントへ移動。
何もない単調な場所を延々とXJ100で丁寧に攻めるとボシュッと1本追加。グイグイと下に引きずり込むファイトでテトラに擦られそうになりながらゲット。傷付いてたけど利根バスらしく元気だしグッドコンディションの1匹。
直後にGドッグXでも1バイト。これは乗らなかった。曇りだと昼でも出ます。

12:33 18:10
2匹目 39cm XJ100  3匹目 37cm スーパースポット
今年やっとトップ以外で釣れた

夕方も利根。リアクション以外で1本釣りたい。
しかし公園前は向かい風が強く荒波状態。さらに底荒れによる濁りが入っておりパターンは無理っぽい。せっかくマヅメパターンを検証するつもりだったのにこれでは無理…

ということで風裏の新テトラで最後の勝負。手始めにバズで探るがノーバイト。やっぱりパターン以外では出ませんな。
マヅメの頃合を見計らってスーパースポットにチェンジするとゴゴゴ〜〜ンと2連発。

ようやくアンダー系で釣れました。2匹目はバレてしまったが巻物で釣れたのは今後に繋がります。
次回から利根川はコースに入れよ〜っと。なんたって利根バスはコンディションが違います。引きといい体型といい横利根よりずっといいですから。


暗くなってからは西新井くん投入。
横利根や牛ばかりじゃ心細い。夜利根も見ておかナイト。

必殺!尻尾フリフリ〜〜〜。

ボシュ!ボシュ!ボシュ!ドバッ!

すごい!出方
さっきまでとは違う高活性バイトが連発だ。

それもそのはず。いよいよヒゲ野郎が活動開始です。しかも西新井は大好物のようで…ヤバイ。



夜の横利根〜朝〜夕までの利根、トップでの総バイトはなんと21回ありました。他はバイブで2回の計23回だす。
出ることは出るのだが…完全に「乗らない君」です。


全部獲るのは無理としても半分くらい獲れる方法はないのだろうか?
ショボバイトでもルアーにしっかり触れているものもあるし…
フックのセットを変えるとか…今後の課題ができてしまったな。


3匹目のバスのお腹。パンパンに入ってますね   西新井って…実はヒゲバスターですた
ヒィィィィィィ〜〜〜〜
 


今日の釣果  トール-3匹 

バニー54-1匹 XJ100−1匹 スーパースポット-1匹



   2008年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system