5/13〜14 水郷夜釣り 

水郷で今NO1の爆釣トッパーといえばnnn男爵。毎週チェックするたびにその釣果には驚かされるばかり…
そんな彼から水郷トップ最新状況がメールで送られてきた。爆釣隊風に言えば情けをかけられたというわけである。
メールを開くとそこには核心部分が…フムフム、どうやら水郷の状況は変化し始めているらしい。季節が進行し今までとは出方が違うというのだ。男爵が10バイト10キャッチしたという話からも「トップに出しさえすれば確実に釣れる!」
前回のように20回を越えるバイト数だとウハウハだったりして…


てなわけで期待して夜のうちに出撃。
横利根川に到着して異変に気がついた。
ヒュ〜〜〜。北東寄りの冷たい強風が吹きつける。その風によるダバダバの水面。 ヒィィィィ〜〜〜〜!終わった…(ボソッ)


数日前から3月下旬並みの気温に落ち込んだ上に連日の雨がたたって水温が激下がりになっていた。
国土交通省HPデータ上では一気に4度ほど下がっている。
これでは季節が進行どころか逆戻りなのです。

トップで流すも当然ダバダバ状態では出ません。なんとか風裏を巡ってボシュッと1本ゲットするもバイト数はたったの2回。完全に誤算です。

5月になり夜も凌ぎやすくなったと感じ軽装で来たのも裏目に出た。
寒風で体が冷えて風邪を引きそうだ。だめだ…これ以上集中できないので強制終了。

北風を避けられそうな東公園前に移動して朝まで休憩。


3時過ぎ。セットしておいたケータイのアラーム音で目を覚ました。
しかし夜釣りの疲れで眠くて起きる気にならない。
一応、車のウインドウを下げて外に手を出してみた。風が寒い!やーめた。(笑)

てなわけで起きたのは7時。9時には所用があって帰らねばならない。(なら3時に起きろってーの!)
利根は前回に比べて濁っているようだが釣りになる程度だ。
ペンシルでもギリギリいけるくらいだがバズやポッパーがベストマッチといった感じ。

まあこの水温低下でバズは期待薄。スローに探れるもので勝負です。
最近ハマっている西新井くん製造は早くも3号となった。

さっそくそいつにチェンジして試運転開始。

ジョボ!シ〜〜〜ン…ボシュ!キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ポーズさせるとバスが水面を割った。
全く引きが無いウルトラコバッチィ〜〜をゲット。

3号は西新井1号、2号に足りなかった部分であるサウンドアピールをカバーしてます。
今度のは尻尾の付け根にペラを付けてアピってみた。ジョボボボとペラで誘っておいてデッドでの尻尾ユラユラ。
これで釣れないはずが無い。最強バニーを超える日も近いか?


朝の利根は4バイト1キャッチとショボ貧果。
今日は活性が落ちていましたね。
しかし水温が下がったからといってもバスは深場にもどるわけではなくしっかりシャローに残っていました。また水温が上がれば爆釣の可能性がありますね。
利根川は確実に上向きだと言っておこう。

その証拠に小バスが釣れ始めた。そうなれば季節が変わったということです。逆に40UPが出にくくなるんだろ〜な。

22:44 8:01
1匹目 31cm デカダンストーイ  2匹目 22cm 西新井くん3号

釣行記があまりにショボイので小ネタを。

トモさん
やnnn男爵のブログで話題に上っているケツ毛チューン。確かブラック商会さんのツヨさんも早くからケツ毛チューンしてましたよね。
話題に乗り遅れてはイカンっちゅーわけで私もちゃっかりと梅安サンに頂いたスイッシャーをケツ毛チューンしてみた。

私のケツ毛の正体。それは部屋に片隅にあった羽ホウキ。実は数年前にチューンをするために100円ショップキャンドゥーで仕入れたものっす。
これがなかなか便利でして…

まず羽が多い。当たり前ですね。(笑) 何度失敗しても痛くない

それに鳥の羽だから場所によってカラーも多彩で好きなところを使えば楽しめます。

なんといっても安いのが一番。100円という抜群のコストパフォーマンス。私のような貧乏バサーの財布に優しいアイテムですな。


よ〜し次回はこれで釣ったろかい! 
あ、勝手に命名しました。「B-スイッシャー@梅安ルアーズ」と。どこかで聞いたことがありそうだが”オリジナル”ですからね(藁)

これがB-スイッシャー。
ネタに乗っかってケツ毛チューンを施しといたヨ 
 
私のケツ毛の正体は…
100円均一で買った羽ホウキだす(笑)…


今日の釣果  トール-2匹 

デカダンストーイ-1匹 西新井3号−1匹



   2008年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system