6/1〜2 水郷夜釣り 

いつものように夜横からスタート。
数日前から降った雨のせいでHP上では水温が3℃ほど激落ちしているが果たしてどうなのか?
週末組の釣果には影響は出ていないようだが…


実績エリアを流していく。ロングポーズ。ワンアクション。微アクション。怒らせ系。
ダメだ…何やっても反応がない。
1バイトでもあればヒントになるけど今日もハズレ日か!?
最近の釣行は活性が低い日にぶち当たっていてショボ釣果が続いている。
今日もそうなりそうな予感。だいたい水面で跳ねてる魚が見あたらね〜〜っす。これは低活性の証拠…

とりあえず夜にここで数を稼ぐ算段だった。釣れなければ即ピンチ。夜牛に走るしかない。
週末組もやってる事は同じはずなんだけどな〜〜。

ガンディーニ・デカダンス・西新井・デカーナ・バニー54とセコルアーにチェンジいてもまだバイトがない。
これで釣れなけりゃもう牛に行こうって思った矢先に最終兵器のミニバドでやっとこさ出ました。
釣れたけど1本じゃイマイチだねえ。

気を取り直して延々と流していくがその後は一切バイト無し。ヒィィィィ〜〜。
ここ最近で一番バイトがなかったっス。どうなってんの?

1:35
1匹目 34cm ミニバド おいしそうなカバーが残っている公園前。トップではキツイ。ラバジでもやらなきゃダメかな 霞本湖。水質も悪くないし反応もある。居場所が特定し易いのもいい

夜明け前の利根川を攻めてみよう。公園前に移動。
カバー周りを中心にスローに攻めていく。ぽっかり空いたスポットにゼンマイ野郎を投入する作戦だ。
しかし出ない。エロ系電動ルアー奈央ちゃん(ICナントカって名前だっけ?)も電池を入れ替えて復活。
出ね〜〜な〜〜。
そうこうしているうちに明るくなった。

夜からやる意味ないんじゃね?なんて思う今日この頃。
と、杭の横からチュポっと軽いバイト。クリアだったからバスがバイトしてきた一部始終が見えた。10UPの超コバッチィだった…
これじゃ、乗るわけね〜〜〜。


先週良かった霞に移動。
泡だらけのエリアににPOP-MAXを投入。
ボシュ!っと飛沫が上がるいい出方。乗らなかったがテンションが上がる。霞のほうが横・利根よりも活性が高いようだ。
さらにスピナベでも石積みの陰から30UPがぬ〜〜っとバイト。
が水揚げには至らない。毎年この時期(アフター)はバラシ祭りに悩まされる。100発100中というわけにはいかないが50%以上は乗せないと苦しい展開になります。




昼メシ後は電池切れ。くたばりタイムを経て夕方の利根勝負に挑む。
疲れてもこんな釣果じゃ帰れない。居残りです。

まずは公園前。
朝から午前中は全く吹いてなかった風が出ていい感じで水面が波っている。
スピナベとかバズで本気流しすれば釣れそうだな。水温が下がった日は夕方に活性が上がる傾向があるし読みは間違ってないはずだ。

といいつつもまずはトップ系を杭にぶち込む(笑)
カリカリ…あれ?おかしいね。
カリカリカリ…おいおい。 
カリカリカリカリカリカリ…メタマグさんのクラッチがもどらねえ〜〜〜。

いつもはキャストした後にハンドルを1回転させるとクラッチが戻ってたのに(この時点でおかしいけど)。戻るのが2〜3回転させて運がよければ戻るといった具合。
やばい。着水してすぐ巻かなければならないバズとかスピナベは投げれないじゃん。

どっか弄れば治るか、軽減しないだろうか。スプール外したりドラグ弄ったりあちこち模索。
そして…数キャスト後。完全に戻らなくなりました。ヒィィィ〜〜〜。

どうする?テキサス用の(一応持ってるんですヨ)もう1本は最近は帯同させてないからな〜。そっちにスコーピオン1001があるんだけどね。

このままでは帰れない。
てなわけでケイズに直行。スコ−ピオンmg1001をソッコー購入。
使い慣れて形が手に馴染んだモノじゃなきゃキャスト精度が落ちそうですからね。
ラインを巻いて新テトラにGO。

ついに終わった?メタマグ。ナンマイダ〜。家に帰ったら司法解剖だ。治せるかな?
 
てなわけでmg1001を緊急購入。思わぬ出費だよ。トホホ。

NEWリールはどんな感じかな?シュルルル〜〜〜。ポチャン。カチッ! おお〜〜!カリカリ言わね〜〜。感動!
軽く投げてもよく飛ぶ。新しいのはいいねえ。スコーピオンにしたのは正解だった。


キャスト練習がてらにスーパースポットでワンハンド連射。
ゴゴン!キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なかなかいい引きだ。30後半といった感じか。
ギラッ!魚体が身をひるがえす。やばい、フック1本状態だ。

華麗なロッド返しで安全策にもう1本フッキングさせてやろう。
スカッ!
返した瞬間にキレイにオートリリース。フックアウトしたことに気づかずしばらく身をよじったまま固まったバスがそこに居た。
ああ〜〜〜。しまったあ〜。


日が暮れて少し薄暗くなってきた。この風、水面のさざ波、この暗さ。バズの出番だ。
マスターバズで流していくが出ない。なんか違う。
アピールが弱いのか?それにマスターバズだと立ち上がりが悪くスローに巻けない。
追えないバスには向いてない気がしてチェンジしたのは…復活、黒バズ(ノイズメーカー)。


ガスン!ガスン!チェンジして間もなく連続バイト。2回目は乗らなかったが黒バズの威力は健在。
立ち上がりの良さ・心地よいサウンド・そしてキャスト性能、手持ちのバズの中では随一ですな。

ロストしてしばらくお目にかかってなかったが偶然に訪れた中古屋で即買い。バズベイトの中古にしては880円と高値がついていた。
何せコイツは新品が売ってないんす。釣れバズなのに。マスターバズも新品は売ってない。実力があるのに不人気というだけで廃盤になってしまうのは惜しい限りである。

18:48
軽い!とにかく軽い。そしてカリカリ言わないんだヨ。当たり前か…  2匹目 38cm 黒バズ


今日の釣果  トール-2匹 

ミニバド-1匹 黒バズ(ノイズメーカー)−1匹



   2008年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system