6/8〜9 水郷夜釣り 


関東地方は梅雨入りした。

仕事の日の雨降りは嫌なものだがトップ好きにはたまらない季節に入った。
ローライトの日は朝、昼関係なく出ますからね。そして夜。これまで以上に活性が上がってイージーに水面に飛び出るようになる。

ようやく私の出番がきた。
先に言っときますが今日の釣行記は少しビビリますよ。やっとまともな自慢日記がクドクドと書ける内容だったのだ。
いつもショボ釣果日記だったのでここぞとばかりに事細かに書かせてもらいまっせ。



水郷メンバーのブログやHPをみると夜釣りもすっかり普通の戦略になってきたようだ。
土曜日なんかは仲間内以外の先行者までいるというからかなりの宣伝効果があるのだろう。

私も当然、夜出撃。予報では夜から雨模様という事で昼も絶好のトップ天国の可能性大。
梅雨入りして季節が進行した感があるのでこれまでとはちょっと違った釣りを試したい。今までの戦略でも勿論釣れるのですが遊び心を追求した釣りで結果を出したい。バニーなんかは予定では出番なし。長時間ノーバイトが続いてヤバくなったら使うつもりだ。


まずは横利根某ポイントに到着。
ココは自身の実績はないが結構有名なポイント。
手始めに釣れてうれしいHi-Finでスローに流していく。

カチャ… ウソー!?
なんと1投目でルアーに違和感が。

と、次の瞬間、ロッドに重みが加わった。キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ガッチリとフッキングもOK。ジャバジャバとジャンプする暴れバスをロッドパワーで軽く足元まで寄せてくる。
重さからして30後半からギリ40ってとこか…このルアーにしては小さいな。
最後に暴れるバスを左右にいなして…
フッ…外れてもうた〜。ヒィィィィィ〜〜。

気を取り直して2投目。

カチャ…また違和感が。マジすか!?
そしてラインが走った。キター━━━━(゚∀゚)━━━━!! またしてもフッキングOK。
いなして失敗したから今度はパワーで強引にいったれ〜〜い。
しかしいつの間にルアーの重みだけになっていた。2oz級のルアーは引き抵抗もかなりのものでバレた瞬間さえわからなかったヨ。

ヒィィィ〜〜。さすがに2連チャンでバラすと凹むなあ。

よお〜し。これで釣れるまで釣ってやる。
さらに10m程進んだところルアーに同じような違和感。
キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!


今度は逃すまい。余裕ぶっこいたやりとりは無用。そして強引寄せも禁止。無事ランディングして40UPゲット。
ふぅ〜〜、釣れた♪デカルアーで釣れると満足感が違いますな。


さらに2バイトあったもののフッキングに至ったのは1回。てことはファーストポイントで5バイト中4回がファイト中のバラシだった。
クソ〜〜勿体ね〜〜。

場所を移動して開始1投目でまた出た。何かやばくね〜?夜の帝王Hi-Finが炸裂モードに。チョー楽しい〜〜っす♪。
他のルアーでもイケるんじゃないか?好奇心が過ぎる。

23:52 2:02
1匹目 41cm Hi-Finホグバスター 2匹目 40cm Hi-Finホグバスター  Hi-Finを知らない方のために写真のように並べてみた。ビッグバドがビッグに見えないでしょ。
バニーなんか半分以下。

より釣れそうなビッグバドやPOP-MAXやガンディーニを試すが全く出ない。バズベイトにチェンジしたがなにも起こらず。
不思議なもので今夜はHi-Finで7バイト。その他のルアーではノーバイト。バニーは使ってませんけど。



夜が明けて利根川に移動。
沈みテトラからバスが沸いてきて1本追加。ルアーはXJ-100。その後バイトはあるもののフッキングには至らず。
ちょっと発見したこともあった。こう毎週のように出撃してても何らかの新しい発見があるから面白い。
利根川での新しい出し方だ。とにかくよく出る。
徹夜で集中しすぎて眠くなったので夕方に楽しみはとっておいてくたばりタイムだ。zzz・・・



4時間ほど寝て真昼間に復活。小雨がポツポツと降ってきて絶好の雰囲気になっていた。
横利根に戻って、目ぼしいポイントで寄り道しながら着々と本数追加を重ねていく。

スーパースポットでテクトロで1本。
西新井くん2号でもボシュッと水面が炸裂して1本。自作アライくん3部作は唯一釣れなかった2号でも釣れてこれで全部釣れた。
ここまでですっかり満足。

言うまでもなく完全にトップ天国状態。こうなったら同じルアーで釣ってもつまらない。(この性格こそ数が出ない原因なのです)
さらなる満足感を求めて余裕の欲張り戦略に出よう。

7:18 13:23 14:41
3匹目 37cm XJ-100 4匹目 31cm スーパースポット
5匹目 30cm 西新井くん2号

 続く


 2008年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system