4/12 水郷 

いよいよ2009年もシーズンイン。

例年なら3月から始動しているのだが寒さと花粉薬による無気力状態で全く気合が入らなかった。
当HPはもとよりブログのほうも長いこと放置プレイしまう有様だ。


「このままではいかん」 

新年度となった4/1に心機一転、こっそりと初出撃していた。
ところが夜利根トップを小1時間ほどした後に春の嵐にあってしまいそのまま強制終了となったのだ。


仲間内のHPやブログをチェックすると先週あたりから水郷でもポツポツと釣れ始めている。
この1週間は暖かい日が続いたおかげで水温もグンと上がって、さらに状況が上向いてそう。
さすがの無気力男もいよいよ本気モードになった。



今日の目標。
まずは初バスゲット。

春先のフレッシュなバスはシンプルにスピナベゴリ巻きでガツンとやっつける釣りがいいだろう。
昨日nnn男爵にもメールで釣れる事を確認しておいたので間違いない。あとはうまくバスの居場所を探すだけだ。


そして一つやっておきたいことがある。
それはバズベイトでシャローに上がって来たバスを仕留める事。
バズベイトは夏というイメージがあるかもしれないが実は春先のスポーニング前に炸裂する時がある。(前にもこんな事を書いた気がするが)

GW前の数週間、正に今がチャンス。ただしこの釣りは条件が合わないと全くの不発に終わってしまう。
夜明けから日の入りまで1日を通して必ずタイミングが訪れるかというとそうでもない。条件によってはダメな日もあるから判断が難しいっす。

例年この戦術で数本はゲットできているから今日も何とか1本とりたい。





午前3:45。利根川某所(笑)到着。



昨夜から出撃していた。そして手っ取り早く初バスをゲットすべく夜牛テトラをトップでチマチマと攻めていた。
が、完全ノーバイト。。。おかしい。。。

まだ夜トップには時期が早いのか。そんなはずはない。ならば大勢の土曜バサーが散々叩いた後だからか。
たぶん後者に違いない。

せっかくの夜出撃もノーバイトでは早々とやる気をなくしてくたばりタイムに入った。


そして起床。朝イチ利根川に移動となったのだった。



予定通りバズベイトを結んでキャストし始める。沖のほうではボラか何かが跳ねて騒がしい。
うむ、水面には生命感がある。
回収したルアーに触れても水の冷たさは感じられない。

こりゃイケルかも・・・

バズベイト1本勝負でキャストを続けるも全くバイトが無いまま曇り空が白んできた。



と、ササ〜〜っと稚魚の群れがルアーを避けて散っていくのが見えた。さっきまでは全然居なかった。

っつーかこのエリアだけベイトフィッシュが固まっている事に気づいた。

すかさず周辺を重点的に爆撃開始。



と、




ガツッ!

キター━━━━(゚∀゚)━━━━!!




無事に2009年初バスゲットだす。謝謝!

水面をかすかに揺らす風。この薄明るさ。まだ出るかもしれない。状況が変わらぬうちに急いで爆撃再開。





すると・・・



ガボッ!   ボシュ!   ボシュ!  ガツッ!   




短時間で集中バイト。どれも超イイ出方。 乗らないバイトもあったがこれだけ出ると楽しいっす。


40UPも混じってバズベイトで3本ゲット。

うむ大満足!! 自慢気に宣言しよう!戦略が当たったと。

1匹目 31cm ノイズメイカー 2匹目 43cm ノイズメイカー 
3匹目 38cm ノイズメイカー 

しかし明るくなってからはアタリが遠のいた。

やはりタイミングは一瞬だった。これに少し雨が加わればもっとよかったんですがね。



場所を移動して対岸も攻めてみたがすっかり沈黙の艦隊で路頭に迷った。



そうだ、春の定番である水路でも回ろう。


しか〜し・・・

水郷の小水路は春の風物詩フナ釣りでごった返していた。ツアーで押し寄せているようだ。とにかくすごい人だな。


ダッシュ水路で少しキャストするもノーバイトですぐに移動。
(後に昨日抜かれてた事を知る)

あ、そうそう。水路から去ろうとした時に青い車に乗ったご夫婦に遭遇した。

昨日も来ていてなんでもバラシまくっているとの事。話を聞くとかなりヒットさせているのに……もったいなすび。
もしや今年も「運のない男」なのか!?


さてと。。。どうしようかしばし悩む。


うむ、無駄に疲れる事はよそう。私に釣れるバスはいない。そう判断すると後部座席を倒し夕マヅメに備えて長い充電に入った。


そして夕方。

トップの聖地、大利根東公園前。 

横風で少し波っている状態。イイ!

先行者もいませんな。
ま、スピナベで流せば釣れそう。

見るとシャローはベイトフィッシュが多い。釣れる気ムンムンでキャスト開始。



ゴロタ地帯で…ゴン!。 プルルン!。 と2連発。


  4匹目 29cm マイクロスピン  5匹目 21cm マイクロスピン


トップタイムになったけど、たまには最後までスピナベでサルもいいかな…というわけでそのまま続行。


護岸の際で…ゴン!  


さらにテトラの際で…ゴゴン! 


とレギュラーサイズで締めて終了。

6匹目 31cm マイクロスピン
7匹目 37cm マイクロスピン



夕方の部、春のデカバスは出ませんでしたが小ぶりのマイクロスピンはフックが細軸なのでコバッチィ〜も逃さずうまく拾ってくれた。


まあ良しとしよう。




さて、今年は何に主眼を置いてやろうかな?
最近は夜トップばかりやっているんでトッパーだと思われがちですが・・・

データを振り返るとここ3年はスピナベで年間5〜6本しか獲ってなかった。こりゃひどい。あまりに投げなさ杉!!(笑)
ま、トップもやりつつ少しは釣れる釣りもしなければいかんな。
って曖昧な感じでテキトーにお茶を濁しておくか(藁)


今日の釣果  7匹

ノイズメイカー-3匹 マイクロスピン-4匹



   2009年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system