8/20  秋田 







遅いお盆休み。

Uターンラッシュで首都圏へと向かう車が多いなか、今年も秋田の実家へと帰省してきました。

豪雨やらで荒天が続いて引きこもりな毎日。家で高校野球を見て過ごしてました。



ま〜、1回は様子を見に行こうと重い腰を上げてGO。 


午後だけ釣行ダス。 

昼に家を出て1時間のドライブで八郎潟に到着。 


今年はアオコがないっすな。


まずは実績場所をトップで探る。。。。



が、ツレネ。。。


八郎潟は居ればチェイスがある、もしくは出ると思ってます。だからわかりやすい。。

出なければ居ないということだろう。水がいいエリアに移動。




今度はスピナベで・・・・
ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!
              
 ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!ゴン!・・・・


ヒィィィ〜〜。

バイトがメッチャあるっす。

あまりの多さで数え切れない。



しかし、バスが小さ過ぎてほとんどがフッキングしないんだけど。


ん?ごみか? バスだった・・・ というような極小サイズが多い中、時折まともなのも混じってくるといった感じ。
 



左のような超チビバス写真は最初のほうで釣れたヤツ。途中からはまともなサイズしか撮ってません


釣れたのは全部スピナベで。ローテする必要がなかったというのが理由。


聖地と言われていた頃の八郎潟はスピナベでガンガン釣れたものだ。


今では少なくなった本湖のウィードやアシ・ゴロタ地帯も攻めやすかったから圧倒的に強かった。


バスは小さいけどそんな昔の八郎潟をちょっとだけ思い出させてくれました。


この世代のバスが数年後30〜40cmくらいになってまた聖地と呼ばれる日が来ればいいな。

今日の釣果  12匹くらいw

画像なし
ビバーチェ  ビバーチェ




   2013年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system