9/29 水郷 







9月も最後になりました。

ここ数年、9月はまともに釣りをしてないのでこの時期てどんなだっけ?て感じですが何とか釣れてます。

死事帰りのプチ釣行も並行していることもあって今年は釣りばかりしている気がしますけどね。





さてと、今回は新場所探し・・・まあ今回もです。


プランでは夜横で数本獲って朝から旅に出るつもり。




死事を早めにやっつけて夕方に水郷にレッツラGO〜。

残業指令を出しておいた神様とガストで合流。お初のチョークさんも一緒だったのでご挨拶して後は釣り談義タイム。。。

2時間以上も話しましたかね〜〜。楽しい時間でした。 来週、大会でメインに使用するであろうデカルアーも渡せてよかったでつ♪・・・ん?違ったっけ??





23時夜横到着。

実績エリアからスタート。

が、見たところ魚ッ気が感じられない。いつもと同じように攻めていく。 





やっぱり嫌な予感が的中。いろいろローテしてノーブラノーパン。  前日誰かがたくさんシバいたのもあるだろうがこれは出なすぎです〜。

移動。


向かった別のポイントで先行者。 回避して別の場所でも先行者。。。あらら。夜釣りバサー多すぎ。



そうだ夜利根もやりたかったんだ。 そろそろ台風の影響もなくなってきた頃だし。

利根川トップの聖地にGO。


と、ここにもバサーが。 (`Д´)   すげ〜なぁ〜。 夜釣り大流行じゃね?



釣れないしそのまま家を出てきた疲れで眠くなってきた。 うむ、くたばろう。


ん?  ヒィィィィ〜〜〜〜〜ε=ε=ε=(ノ≧∀)ノ



なんとくたばりPにも先行者。  ま、今日のこの雰囲気じゃ〜よほどテクニカルな攻めをしないと釣れなそうだけど。  わたしゃ〜寝ますよ。

遭遇したバサーを見て感じたんですが残念なことに絶対釣れないであろうアプローチをしているバサーが少なくないっす。

夜はイージーに釣れると思われがちかもしれないがバスの居場所を考えないと釣れないのは昼と同じです。 暗くて見えないからといって釣りが雑になったら釣れる魚も釣れないと思います。 



偉そうに書きましたが・・・・・寝よ。


zzz・・・・







起きてからは予定通りに新場所探訪の旅。 夜に釣れなかったのは予定外だが仕方ない。


本湖方面〜前川方面〜鰐〜逆浦〜潮来エリアとコースを回る。 ワタシとしては行かないエリア。


へ〜〜。


どこへ行ってもバサーが目に飛び込んでくる。オカッパリーもボートも・・・バス釣り大流行じゃね?



んで釣れたのは?


















1匹目  20UP  ビバーチェ

鰐で1本だけ。 ツレネ・・・(-ε-o)ボソッ





困った。これ1本じゃレポになりましぇ〜〜ん。 


いっそのことボーズのほうが釣りに行かなかった事にするという反則技で切り抜けられるのに・・・(藁)


このまま探訪するか? 保守的に行くか?


ん〜〜ん〜〜。





まずはいつもの水路でお茶を濁そう(笑)  

が、実績エリアはことごとく先行者そしてフナ釣り・・・・もうダメポ。




何かね〜か?と車の後ろでゴソゴソ・・・・・ん? 今日はこれを使って実験タイムかぁ〜。


地元秋田じゃ無敵なんだけど水郷で試したことはなかったのでGO。


敢えて絶えず叩かれている人気スポットばかりを撃ってみる。


























2匹目〜10匹目   チビバス達  ケータイより小さい過去最小クラスも釣れマンタ

オソロシス・・・




それは釣れた事じゃなくてこんなにバスが居た事が・・・・


バラシ・ルアーに反応しただけのも含めると倍は軽く超えてます。 魚影すげぇ〜な。



そして無敵っぷりも健在。秋田限定技ではなかったことが証明がされました。

あちこち撃って面白いことも発見。誰もやらない事は何でもやってみるモンですな。



釣れたのはショボバスばかりで何も自慢になりませんが今の段階ではシークレットにしときます(笑) 

もうちょいマシなサイズが混じるのかどうか検証しまっす。




うむ、バスは二桁釣れた。 ただそれだけだ。 

それでも釣れないよりはいい気がする。これはボーズ逃れ戦略にしよう。










あの〜。

それだけじゃアレなんで真面目な釣りもしましたよ。


棒のノーシンカー。 たまにはやってみようかと。



2本(σ゚д゚)σゲッツ


11匹目  20UP  棒 12匹目  20UP  棒


しかしサイズが伸びね〜〜な。


40でいい。次回は釣れてください。








今日の釣果  12匹

ビバーチェ  - 1匹 ナイショのルアー  − 9匹 棒(ノーシンカー)  - 2匹


   2013年の釣行記へ  TOPへ


inserted by FC2 system inserted by FC2 system