ポイントその1

利根川(カッコ内は”釣れる気がする”度です。A〜E)
運動広場前(D)
水門まわりにはテトラが所々に入っていて少し行くと乱杭もある。全体的にシャローで釣りやすいが時間や水位によって釣れない時があるような気がする。未だにそのタイミングがわからず。
実績ルアーはハーフスピン、スーパースポット、バイブラシャフト、シャローA
長豊橋下(A)
禁断技”棒ポッパー”発祥の地。橋から上流にかけてはゴロタシャロー、下流に行くと沈みテトラが入っている。効率を考えてバイブレーションなど手返しの早いルアーで広く探りたい(根がかり多い)。鯉釣りとしても有名スポットで土曜・日曜は混雑しているので平日限定ポイントか? 実績ルアーはスーパースポット、LV-0、ラトルトラップ、ポッパー、ドッグ-X、棒、ノイズメーカー
常総大橋下(A)
橋の下にはテトラ、下流方面にいくとゴロタ地帯が広がる(根がかり注意)。釣れたり釣れなかったりでつかみ所のないポイントだが経験からは初夏〜秋の朝が安定している。水位が高い時が狙い目かな。実績ルアーはハーフスピン、バイブラシャフト、シャローA、スーパースポット、モデルA、ビッグバド、棒、POP-R、マスターバズ、スパッターバグ、TN-60、ベイビートーピード
牛ポイント(A)
常総大橋から下流に行くと河原で牛が飼われているところがある。丸いテトラと杭が延々と続いているがかなり浅く波が立つと泥にごりで釣りにならなくなる。かなり広いエリアだが釣れる場所は大体決まっています。そこは・・・ナイショです。水位が高い時が断然いい。実績ルアーはハーフスピン、バイブラシャフト、マスターバズ、スーパースポット、POP-R、棒
大利根東公園前(S)
ここは利根川で一番有名なポイントではないでしょうか。バサーも多いがバスのストック量もすごいです。2004年も春から好調なようである。水が動くと活性が上がるのは利根川の特徴であるがこのポイントはその傾向が顕著にあらわれます。実績ルアーはハーフスピン、ピナクルクランク、シャローA、ラバージグ、スクエアA、ザラスプーク、ロングA、ピーナッツ、棒、POP-R、スーパースポット、ラトルトラップ、ノイズメーカー、マスターバズ
水郷大橋下(C)
ここもテトラと乱杭があります。四角テトラと三角テトラがあり四角テトラゾーンでしか釣ったことがありません。ヒットは足元の護岸際で多いのでピックアップするまで丁寧に引いたほうがいい。岸際は大利根東公園より水深があるので減水気味ならむしろこっちか!?実績ルアーはシャローA、ハ−フスピン、バイブラシャフト、ロングA、モデルA、
建設省ワンド(D)
ワンド奥の水門脇にゴロタシャローがある。釣れた試しがないせいかあまり印象はよくない。津宮への寄り道ポイントとなっている程度です。実績ルアーといってもハーフスピンで釣った1匹のみ(2003年シーズン終了時)。
津宮(B)
鳥居の前にあるテトラ帯よりも昨秋は下流の乱杭エリアが好調だった。夕暮れ時のトップがオススメ。日が高いうちはテトラの穴釣りに部がありそう。実績ルアーはロングA、スーパースポット、スピナーベイト、マスターバズ、棒、POP-R、ベイビートーピード
カツ門(E)
大利根公園から上流に行くと大規模な機場がある。一見泥底でなにもないがカツはそこで釣ったことがある。水が動いてるときはベイトが集まると思われるのでチャンスがあるかもしれない。足は向かないが・・・
牛ポイントP-2(C)
2004年春に実績を出したばかりの未知のポイント。激浅ではあるがしっかりとトップに出た。車では目標物がない為アクセスが難しく見逃しやすいポイントだ。ボートからなら一発で見つかるけどね。実績ルアーはマスターバズ。
牛ポイントP-3(D)
ここは現在リサーチ中。ヘラ台やテトラ等ストラクチャーは豊富。近くには水路もありバスの付く条件は揃っている。

その2へ  TOPへ

 

inserted by FC2 system